お金の管理は誰がやるの

お金の管理は誰がやっていますか。

働いて収入を得ている本人がやっていますか。
他人(妻を含む)がやっていますか。

妻がやっている人は当然お小遣い制で割り当てられてますよね。
節約、倹約、カット されるときは真っ先に狙われます。
そこで文句を言おうものなら 何をされるか分からないものです。
働いているのは 僕 なのに。(当然共働きもありますが)
優先されるのはやはり子供関係。塾、お稽古、学校などなど。
管理を他人任せなら仕方ありません。


人気ブログランキングへ
banner2.gif


FC2 Blog Ranking
fc_03.gif


では、自分(本人)が管理している人(少ないと思いますが)
収入に対し、支出項目の金額が把握できている(固定的に支出するもの)
そうすると、収入にたいしてどのくらい貯蓄に回せるのか、小遣いに使っても良い額とは、
こういうものの金額が見えてきます。
私の場合は、就職時から金銭の出入りについて記録し、結婚後も管理し続けていますので
当然資産管理は自分で行っています。
お小遣いは裁量と言えば裁量ですが、実際は貯蓄に回した分や食費その他で使用した分を除いた最終的な残りがお小遣いですから、少ないです。

何か大きいものを買う場合は、積み立てを取り崩すか、賞与の時期にして、
月々の変更が少なくなるようにしていました。

給与が増えてもお小遣いを増やすのではなく貯蓄を増やす方を選択しているので
現在でも小遣いは少ない方です。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する