新たな試み

外貨預金ではなく、FXを始めようと思った。
資料を取り寄せ、申込書の記入を済ませた。
あとは、口座開設完了の知らせと、入金でスタートできる。
今回の申し込みでは、ローレバレッジコース(限りなく外貨預金に近い形)で
スワップ(銀行預金の金利分に相当)を受け取る形で、
長期保有(ほったらかし)
必要があれば、換金するが。たぶんしないと思う。当分は。
その結果も併せて載せていきたい。
スポンサーサイト

新しいチャレンジ

FXの資料を請求しました。
色々見て回ったところ、レバレッジが低いもの2~3倍くらいで
スワップを主に狙いながら投資してみようかと考えています。
短期間でやるほど暇じゃないし。(本業は別ですから)
元々のスパンが長期運用ですので。

FXについて

基本は現物による外貨定期預金がメインになっていますが。
FXでレバレッジを1倍とすると、現物取引と同等となることが分かった。
当然、ハイリターンを求めるなら、レバレッジ倍率の高い取引をすればよいわけだが、
リスクも当然ハイリスクとなる。これらを天秤にかけ、自己責任のもと取引をしなければならない。
レバレッジ1倍であれば、金利差(スワップポイント)を得るように、
円売り→外貨買い(そのままキープ)にして持ち続ける。
慣れてきたらレバレッジを上げればよいだけだが、
やはり慎重な人は控えた方がよいだろう。
下準備をしっかりした上で投資してほしい。
参考にしたい方は右上のグーグルからどうぞ。

外貨預金金利2/18

外貨預金金利、週初めで結構改定が行われている。
米ドルとユーロは下がるところと、あがるところがあった。
豪ドルは少し上昇。

市場によく連動しているのは
ソニー銀行、シティバンク
でしょうか。
三菱UFJがその次

一覧です
gaika3.gif

現物主義

外貨預金でも、株でも、金プラチナでも、なんでも現物で取引することを
おすすめします。
なぜなら、現物の範囲で損も利益もでます。
それ以上には、絶対になりません。
その点が安心できるところです。

また、放置していても慌てないですむのもいいところです。

借金してまでやることではありませんので、お気をつけて。